2009年07月31日

ゲーム論者も経済論者も

mixiニュースなどの一般向けの記事でゲーム論を展開するコラムニストは、ゲームを少しする人ならば、疑問を持たざるを得ない記事を書く場合が多い。(田○氏や多○氏など)

このことは、テレビなどで取り上げられる経済アナリストや経済学者がエセ経済論を展開することと似ている。

他の業界でもそうなのかも知れないがが、こういった傾向になる理由の1つは、過激論や極論を展開すると読んだり聞いたりして興味深い話題になりやすいので、その分野の知識に乏しい人間にとっては納得する好材料になりやすいことだと思う。何事も実際はそれほど単純化して分析できるものではないだろう。
posted by Madick at 03:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談・余談・etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/124652869

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。