2006年05月11日

E3雑感(余談編)

・スターフォックスDSは,おそらく幻の「スターフォックス2」に近い360度モードが中心になるのではないか。
・フォックスの顔は,レア社版のモデルをのっぺりさせてスーファミ版に近づけたような感じが
非常に中途半端でなんとも言えない。個人的にはレア社版の顔は好きではない。

・スーパーペーパーマリオは,プロジェクトリアリティ(64)で実現されると言われていたものに非常に近い。
・普通に考えればNewスーパーマリオBros.とほとんど一緒じゃない?と思う。
・旧ステージの使用やドット絵の使用が非常にニクい演出。ファミコン時代のファンが
今ちょうど開発側の世代なのだと思われる。
・ゲーム画面の紹介の最後のシーンは,パッと見,「Mario is missing」のように見えるが,
何を流用しても,あのクソゲーだけは流用しないで欲しい。(しないだろうが)

・DSで2画面をただの広い画面として使っているゲームは,GBAからのなだれ込み組?

・ディディーコングレーシングは非常に良く出来たゲーム。
・権利がレアではなく任天堂側にあったとは知らなかった。

・マリオギャラクシーはグラフィック的にはすごくそそられる。ゲームとしては微妙そうに見える。
posted by Madick at 00:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談・余談・etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。