2006年11月30日

Yujin 「Nintendo History GAME BOY編」

今日は,ちょっとハマっているカプセルおもちゃの特集。

ysrg1
▲全部揃えるとなかなか圧巻。コンプまでに出した損失は1,000円。

コレ,Yujinから出ているカプセルトイで,1つ200円の全6種。
各種,GB本体+ソフト+周辺機器およびアクセサリー,という構成。

なにしろ,アクセサリーが最高。
通信ケーブルを初めとして,ACアダプタ,ポケットカメラ,ワイヤレスアダプタなんかがそれぞれについてくる。
発売当時,果たしてどれだけの人が必要としただろう,4人用アダプタなんかもある。

付属のソフトは,振動カートリッジのポケモンピンボールや
ローソン書き換え用のGBメモリカートリッジまであり,その時代を反映している。
(上記2点は,ともにGBカラーに付属)



ysrg2
▲アップにするとまるで本物のよう。

ysrg4
▲オレたち,バッテリー族

ysrg3
▲ポケカメ+プリンタも再現できちゃう。実はジャーナルまで交換できるつくりになっているのが驚き。

ysrg5
▲ケーブルがごちゃごちゃの四人対戦。今では無線通信で簡単にできちゃうけどあの頃は…。

このNintendo Historyシリーズ,ファミコン版や,セガバージョンなんかもあるんだけど
このGBシリーズがそそられたのはなんでかっていうと,つながるものが多いから。

やっぱりGBって,単体でも遊べるけど,みんなで集まって対戦するのに向いてるのが
携帯機のいいところ。
そういう意味では,友達のGBや色んなものがつながったりして初めて完成するハードと言えるかもしれない。
だから,このシリーズはコンプしたいと思ったのかもしれないし。
しかもGBは,GBとGBPやGBCも柔軟に接続できるようになっているところがまたいいんだよね。
ちゃんと変換コネクタも入ってるし。
posted by Madick at 02:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談・余談・etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/45343953

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。