2007年05月22日

スマブラの音楽がすごい。

スマブラ拳!!
がオープンしたわけだが。

コンポーザーがスゴイわけです。
これって任天堂っていう会社がすごいのか,桜井氏の人脈力がすごいのか,
はたまたスマブラっていうゲームがすごいのか,任天堂ゲームの曲の魅力がすごいのか。
彼が独立したからこそ,こういうのができたし,そういうゲーム作りに共感した人が多かったとも言えるかもしれない。
なにはともあれ,どんなにゲーム音楽に詳しくない人でも一人は知っているであろう陣営です。

私としては近藤浩治氏はもちろんのこと,ロマサガの伊藤賢治氏やクロノトリガーの光田康典も好きだ。
アクトレイザーの古代祐三氏も。有名どころばかり挙げてしまった上に全部スクウェアエニックスのゲームだ。
確かにスクウェアの音楽は昔から好きである。ゲームはそれほど好きでもないが音楽は最高だと思う。

スマブラXは音楽だけでも買いのソフトになりそうだ。
posted by Madick at 18:29| Comment(0) | TrackBack(1) | コンテンツ論 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/45343974

この記事へのトラックバック

スマブラ
Excerpt: スマブラ『大乱闘スマッシュブラザーズ』(だいらんとうスマッシュブラザーズ、英題:Super Smash Bros.)は、HAL研究所が開発、任天堂が発売した対戦アクションゲーム|対戦型アクションゲーム..
Weblog: ももかのblog
Tracked: 2007-06-20 05:14
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。